【捨てられた皇妃】原作は?いち早く読めるのは?情報まとめページ

【待てば無料】ピッコマで連載されている

【捨てられた皇妃】

 

ストーリーは?登場人物は?原作は?いち早く閲覧できるのは?

 

様々な情報をまとめました。

 

捨てられた皇妃とは?

◆基本情報

●タイトル

捨てられた皇妃

●作家

漫画:iNA、原作:Yuna

●出版社

kakaopage

●連載されているサイト(日本語版)

ピッコマ

●マンガキーワード

転生、王様・王子、家族

 

◆ストーリー内容(注意:一部ネタバレを含みます)

【転生】がテーマです。

転生する前は反逆罪を問われて処刑されるなど残酷な人生でしたが、転生後は幸せになれるのか?

「捨てられた皇妃」は9歳の自分に転生します。

人生を切り開くべく、アリスティアは奮闘します!

 

◆登場人物(注意:一部ネタバレを含みます)

●アリスティア・(フィオニア)・ラ・モニーク

主人公。生まれた時から次期皇后として育てられてきた。

●ルブリス・カマルディン・シャーナ・カスティーナ

カスティーナ帝国34代目皇帝

●美優

異世界からやってきた。

●モニーク侯爵

アリスティアの父。第2騎士団長

●リナ

モニーク家のメイド

●ミルカン・ル・シャーナ・カスティーナ

カスティーナ帝国33代目皇帝

●アルキント・デ・ラス侯爵

第1騎士団長

●ルース・デ・ベリータ侯爵

宰相

●アレンディス・デ・ベリータ公子

ベリータ侯爵の次男。若き天才

●カルセイン・デ・ラス

剣術の天才

●エルニア・シャーナ・デ・ラス

第1皇女、ラス公爵夫人

●ジェレミア・ラ・モニーク

モニーク侯爵夫人

●リーグ卿

騎士

 

◆用語集(注意:一部ネタバレを含みます)

●カスティーナ帝国

千年の歴史を誇る帝国

●ビタ

万物に生命を与える者

●奢侈税

貴族の贅沢品に税を課す政策

 

原作は?

 

日本語版では、ピッコマが【独占】で連載しているので、ピッコマ以外では閲覧できません。

では、日本語版以外では連載されているところがあるのか?調べてみました。

 

まず、原作の出版社が「kakaopage」となっています。kakaopageでは韓国語のマンガコンテンツなどを閲覧することができます。

しかし、アプリをダウンロードしようとすると、iPhoneで確認する限りでは、日本のStoreでは利用できない様でした。

本家サイトでは閲覧ができなさそうでした。

 

他に公開中のサイトは?

 

ほかに3サイトで公開されているのが発見できました。

まず、「TappyToon」で公開されています。アメリカのサイトで、Contents First, Inc.により運用されています。

毎週月曜日と金曜日に新しいストーリーが追加されます。

TappyToon 捨てられた皇妃連載ページはこちら: https://www.tappytoon.com/series/abandonemp/1

 

次に、「Webcomics」で公開されています。インドネシアのコミックサイトです。そのため、インドネシア語で表示されます。

毎週月曜日に新しいストーリーが追加されます。

アイキャッチ画像が閲覧できるサイトとしては、ピッコマより、TappyToonよりこの「Webcomics」が多く閲覧できます。

インドネシア語が読めなくても、下記WEBサイトにアクセスすると、アイキャッチ画像を閲覧できるので、その画像を見て、どのようなストーリー展開となるのか自身で想像することもできます!

Webcomics 捨てられた皇妃連載ページはこちら:https://webcomics.co.id/contents_main.php?links_number=2099&utm_source=inhouse&utm_medium=home&utm_campaign=K_dailySat

※上記「Webcomids」の捨てられた皇妃連載ページにアクセスすると、年齢確認画面が表示されます。Tidak(いいえ) Ya(はい)の選択を求められます。

 

しかし、上記サイトでは登録が必要だったりとなかなか一気に読み進めることは難しいです。

登録なしで一気に読み進めることができるサイトがないか調べたところ、下記サイトで公開されていました!

 

※たまにサイトによっては閲覧できない場合があるため、以下のいずれかからお試しください

 

funbe内公開ページ(韓国語):https://funbe41.com/버림-받은-황비

NEWTOKI内公開ページ(韓国語):https://newtoki57.com/bbs//board.php?bo_table=webtoon&wr_id=117282

1stkissmanga内公開ページ(英語):https://1stkissmanga.com/manga/the-abandoned-empress/

 

電子書籍「ebookjapan」の場合はこちら(TポイントやPayPayを使用できます)

電子書籍版も発売中!「楽天Kobo」(楽天ポイントを使用できます)

書籍版も販売中!「yahoo!ショッピング」

 

以上、いち早く読めるサイトのご紹介でした。

スポンサーリンク